ページ制作を受けてOEM的にペライチを利用する